執筆要領

「道路生態研究会誌」執筆要領

(2019年7月25日改定)

  1. 順序:和文の場合、冒頭の1ページに原稿の種類、表題、著者名、著者所属、要旨(400字以内)、キーワード(5語以内)、著者連絡先(郵便番号、住所、メールアドレス)、2ページ目から本文(はじめに、調査地、方法、結果、考察、謝辞、引用文献)、最終ページに英文表題、英文著者名、英文著者所属、Abstract(200語以内)、Keywords(5語以内)の順に記述し、英文の場合は和文要旨を付ける。
  2. 原稿は縦長A4判(210×297mm)に横書き、フォントは、表題はMSゴシック、14ポイント、著者名はMS明朝、12ポイント、所属はMS明朝、10.5ポイント、見出しはMSゴシック、12ポイントとする。本文はMS明朝、10.5ポイント、英数字・記号はTimes New Roman、10.5ポイントとする。
  3. 割付:A4版縦長に横書き、要旨とAbstractは1段組50字×46行/ページ、本文は2段組25字×46行/ページで余白は上下2.5 cm、左右 2.0 cmとし、5行ごとに行番号を振る。表題、著者名、著者所属、英文の表題・著者名・著者所属の位置は全てセンタリングとする。
  4. Abstract
    目的、方法、結果、結論等を簡潔に示すこと。また、文章はネイティブ・チェックを受けておくことが望ましい。
  5. ページ数:4~10ページ程度まで。
    偶数ページでの作成が望ましい。なお、写真、図表等もこの中に収まるように割
    り付ける。
  6. 文献を引用する場合は、次の様式に従って記載する。
    本文中での引用は、(・・・2010)、(…ほか2001)、(… et al.2001)とする。
    引用文献リストはアルファベット順に配列し、雑誌の場合<著者名.発行年.表題.
    雑誌名.巻(号):初ページ-終ページ.>、単行本の場合<著者名.発行年.表題.
    出版社, 出版社所在地.ページ数.>とする。
  7. 記載例:
    平川颯也・麻生海斗・細川迭男・倉本宣.2017. 圏央道茂原第一トンネル上部の哺乳類による利用.日本緑化工学会誌 43(1): 310-313.
    亀山 章編著.1997.エコロード-生き物にやさしい道づくり-.ソフトサイエンス社.東京.238pp.
    気象庁.2019.過去の気象データ検索.www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=45&block_no=0376&year=2019&month=1&day=1&view=(2019.7.10閲覧)
  8. 投稿はテンプレートで作成した原稿のデータファイルで、下記の「原稿の送付先」まで電子メールで送付する。
  9. 原稿の送付先:
    道路生態研究会 編集委員会委員長 矢竹一穂
    e-mailアドレス: j.roadeco@gmail.com
    ※原則、郵送での原稿の送付は受け付けない。郵送での送付を希望する場合には、あらかじめ編集委員会宛に郵送希望を申し出ること。

 

「道路生態研究会誌」投稿規定PDF版ダウンロード